洋書・Audiobook

【まとめ】やり直し英語の多読多聴でおすすめの洋書・Audiobook

このページでは「やり直し英語」を行っている方に、オッチャンおすすめの洋書・Audiobookをジャンルごとにご紹介していきます。

グレーデットリーダー

グレーデットリーダーは、使われる英単語や文法がレベル別に制限して書かれた英語学習者向けの洋書です。

グレーデットリーダーは、洋書多読を始めたばかりの方だけではなく、スラスラ早く読むトレーニングを行う方にも最適です。

【洋書】やり直し英語にはペンギンリーダーズのパイレーツ・オブ・カリビアンがおすすめ「映画を見てから洋書を読みだしたけど、全然理解できないよ」 「でも、絵本やグレーデットリーダーだとつまらなそうだしな」 この記事...
【洋書】マクミランのジュラシックパークは面白いけどもしかして絶版?「面白いグレーデットリーダーないかな?」 「やっぱり、映画になったものが面白いんじゃないのかな?」 この記事は、そんな多読にグレ...
【洋書】ケンブリッジのDolphin MusicはSF小説初心者におすすめ「グレーデットリーダーを読んでいるけど、古典や映画になったものばかりだな。」 「面白いSF小説ってないのかな?」 この記事は、そ...
【洋書】英語で読むローマの休日は多読だけでなく音読パッケージにも使える「映画にもなっている、簡単な洋書を読みたいな。」 「Audiobookもついている洋書はないかな?」 この記事は、そんな簡単な洋...

マンガ

日本の多くのマンガは様々な言語に翻訳され、世界中に羽ばたいていっています。

英語で書かれたマンガを「教材」にすることは、難易度が高かったり、使い勝手が悪かったりするためあまりおすすめしませんが、「やる気がでない時」や「英語学習の息抜き」には最高のアイテムです。

【洋書】無料アプリで英語版マンガブラックジャックによろしくが読める「英語学習の息抜きに、英語で書かれたマンガを読みたいな。」 「本でもいいんだけど、スマホで見れたらもっと楽なのに。」 この記事は...
【洋書】Death Noteはやり直し英語の教材にはならない「英語学習に、洋書のマンガでも読んでみようかな?」 「セリフが多いマンガは、英会話の教材になるかな?」 この記事は、そんな洋書の...

児童書

児童書と言っても、やり直し英語で使っている英語教材には出てこない英単語がゴロゴロ出てくるので、意外と歯ごたえがあります。

また、話自体もシッカリ練られたものがたくさんあるので、大人でも十分楽しめます。

【洋書】くまのプーさんの原書Winnie-the-Poohを読んでみた「ディズニーキャラクターの原書を読んでみたいな。」 「『プーさんのハニーハント』大好き!『くまのプーさん』大好き!!」 この記事...
【洋書】本当に子供向け?やり直し英語でアナと雪の女王は意外と難しかった「ディズニー映画って、簡単な英語を使っているので、英語学習に良いと聞いたけど。」 「それなら、『ディズニー映画の薄い洋書』を買ってみよ...
【洋書】ハイスクール・ミュージカルはやり直し英語、中高生の勉強にも最適「ハイスクール・ミュージカルって映画見たけど、すっごく面白かった!」 「ハイスクール・ミュージカルの洋書があるの知ってる?」 こ...
【洋書】ダレン・シャンシリーズは多読の語数を稼ぐのに最適「多読を開始したけど、100万語を達成するのはかなり大変そうだな。」 「長編小説を読んだら、意外と簡単かも。」 この記事は、そん...
【洋書】Theodore Booneは法廷ミステリーの入門書「法廷ミステリーの巨匠『ジョン・グリシャム』の洋書を読んでみたいな。」 「ティーン向けの法廷ミステリーがあるよ!」 この記事は、...
【洋書】The Curious Incident of the Dog in the Night-Timeで多読「多読をしているんだけど、何かちょっと変わった洋書ないかな?」 「ちょっと変わった少年が書いたミステリー小説があるよ!」 この記...
【洋書】英語が超苦手だったオッチャンが洋書デビューでHolesを読んだ話「なんか、洋書を読んでいる人ってカッコよくない?」 「英語の勉強には『多読』が良いって聞いたけど、ホント?」 この記事は、そんな...
【洋書】引き寄せの法則の入門書Saraを読んで夢を実現させよう「いつか夢がかなうといいな」 「引き寄せの方法を使ってみたら?」 この記事は、そんな「引き寄せの法則」を英語で学びながら、夢をか...
【洋書】The Land of Storiesで昔出会ったキャラクターと再会「小さい頃に読んだおとぎ話、面白かったなあ。」 「その物語に続きがあったとしたら、どんなお話になっていると思う?」 この記事は、...
【洋書】Hatchetはアウトドアや冒険が好きな人にはもってこいの児童書「アウトドア派の自分としては、ずっと家にいるのはストレスがたまるんだよな。」 「多読でアウトドアや冒険を体験できる良い洋書があるよ。」...
【洋書・映画】The Hobbitは人生で大切なものは何かを教えてくれる「映画がスゴく面白かったから、原書にも挑戦しようかな。」 「超大作にもかかわらず、原作が児童書の洋書があるよ。」 この記事は、そ...

ヤングアダルト

「ヤングアダルト」というジャンルでくくられてはいるものの、使われている英単語、文法そして表現は大人のものと大差ありません。

熱かったり、不器用だったり、せつなかったり、歯がゆかったりする「青春」を扱う「ヤングアダルト」は、オッチャンが大好きなジャンルです。

【洋書・映画・Audiobook】The Perks of Being a Wallflowerで青春をもう一度「オッチャンが今まで読んだ洋書の中で、一番のおすすめは何?」 「洋書だけじゃなくて、映画も含めたおすすめを教えて。」 この記事は...
【洋書】切ない恋愛小説Eleanor & Parkは男性にもおすすめ「若者の切ない恋愛小説を読みたいな。」 「男の人でも感情移入できる恋愛小説はないかな?」 この記事は、そんな男性でも共感できる切...
【洋書・Audiobook】The Fault in Our Starsで生きることを学ぶ「ベストセラーで、映画にもなった洋書を読みたいな。」 「泣ける洋書で何かおすすめはないかな?」 この記事は、そんな「泣けるベスト...

ラブロマンス

古今東西の読み物の中で、「恋愛」というジャンルは欠かすことのできない重要なものになっています。

「恋愛」ほど人間の心を揺さぶるものは、この世に存在しないんでしょうね。

【洋書】甘~い恋愛小説The Notebookは全世代の人におすすめです「なんだか最近、ドキドキがないな」 「『恋愛?』ずいぶん昔にそんな経験あったな」←遠い目 この記事は、そんなすっかり恋愛から遠ざ...

コメディー

「笑い」は人間だけが与えられた特権で、他の動物は笑うことができません。

また、「笑い」は、病気を予防し、治す力も持っています。

そんな「笑い」を洋書で味わうことができたら最高ですよね。

【洋書】Confessions of a Shopaholicにハマるかはあなた次第「なんか軽~い感じで読める洋書ないかな?」 「このシリーズは、かなり人気があるみたいだけど。」 この記事は、そんな気楽に読める洋...
【洋書】Can You Keep a Secret?はやり直し英語におすすめのラブコメ「なんか面白い恋愛小説ってないかな?」 「ラブコメディーを読んで『ほこっり』したいな」 この記事は、そんな毎日の生活から少し離れ...
【洋書】The Undomestic Goddessを読んで自分探し「すっかり『ソフィー・キンセラ』のファンになっちゃったんだよね。」 「他にも読んだ後『スッキリ』する面白い作品はないかな?」 こ...

ミステリー・サスペンス

ミステリー・サスペンスは様々な専門用語が出てくるので、とても難しいジャンルではあります。

しかし、読みだしたらハラハラドキドキ、分からない専門用語もなんのその、なぜか読むのが止まらなくなってしまうんですよね。

【洋書】The Devotion of Suspect X(容疑者Xの献身)は実に面白い「英語に翻訳されている日本の小説って色々あるよね。」 「何か読みやすい日本人作家の洋書ってないかな?」 この記事は、そんな日本の...
【洋書】Salvation of a Saint(聖女の救済)のトリックは実に面白い「ミステリー小説の魅力にすっかりハマっちゃったよ。」 「アッと驚くような洋書のミステリー小説はないかな?」 この記事は、そんな洋...
【洋書】The Bone Collectorをグロータース流で読んでみた「推理小説を洋書で読めるようになりたいな。」 「グロータース流っていうのが良いらしいけど。」 この記事は、そんな読書の秋に、洋書...
【洋書】Killing Floorで講師おすすめの読解力向上法を実践「洋書を読んでいると、本当に理解できているのか心配になるんだよね。」 「教材で精読をする以外に、楽しく読解力をあげる方法はないかな?」...
【洋書・映画】The Girl with the Dragon Tattooでスウェーデンの推理小説を堪能「アメリカやイギリス以外の国が舞台の洋書ってないのかな?」 「色々な国の推理小説を読んでみたいな。」 この記事は、そんな英米以外...

SF小説

映画の原作にもなるSF小説は、専門用語が多く難しいですが面白い作品が多いです。

映画化されている作品でしたら、映画を先に観れば洋書を読んでいても意外と簡単にイメージが頭に浮かぶので、そんなにつまずくことはないでしょう。

【洋書・映画】The Martianで前向きでいることの大切さを学ぶ「毎日気が滅入るニュースばかりだし、何だか嫌になっちゃうんだよな。」 「前向きになれたり、希望が持てるような、洋書や映画はないかな?」...

ビジネス・実用書

やり直し英語を行っている方は、断然大人の方が多いと思います。

児童書を読むのに抵抗がある方や、日本語でもあまり小説を読んだことのない方は、普段読み慣れている「ビジネス書」や「実用書」を多読多聴に使うと良いですよ。

【洋書】Who Moved My Cheese?はビジネス書多読の入門書「グレーデットリーダーや児童書じゃない洋書で、洋書多読をしたいな。」 「英語の勉強をしつつ、ビジネスの知識を増やしたいな。」 こ...
【洋書】How Starbucks Saved My Lifeで大事なものは何かを学ぼう「普段読み慣れているビジネス書で多読がしたいな」 「人生の教訓になるような洋書はないかな」 この記事は、そんなビジネス書で多読を...
【洋書】ファクトフルネスで英語とデータを正しく見る方法を学ぼう「世界情勢を知ったり、数字に強くなるにはどうしたら良いんだろう?」 「ビジネス書ランキング№1の『ファクトフルネス』ってどんな本なの?...

伝記・自伝

「読書は他人の経験を追体験できる」なんて言葉がありますが、伝記・自伝はまさにそれです。

好きな偉人や著名人の生い立ちや偉業を読むのは、とても面白いですよ。

【洋書・Audiobook】Born a Crimeを読んで母に感謝しよう「小さい頃に偉人伝とかを読まされてから、伝記が好きになったんだよね。」 「面白い洋書の伝記や自伝はないかな?」 この記事は、そん...

その他

【洋書・Audiobook】聖書で英語だけでなく西洋文化も理解しよう「世界1のベストセラーって何だと思う?」 「英語学習をするなら、聖書も学んだ方が良いって本当なの?」 この記事は、そんなやり直し...
【洋書】聖なる予言(The Celestine Prophecy)で9つの知恵を獲得「最近なんだか人間関係がうまくいかなくってね。」 「人生の歩き方が書かれている本ってないのかな?」 この記事は、そんな人間関係で...